NEWSニュース

2023.12.25

【12月25日(月)】「Weekly Dragonball News」配信!

©バード・スタジオ/集英社
©「2022 ドラゴンボール超」製作委員会
©バード・スタジオ、とよたろう/集英社
©バードスタジオ/集英社・東映アニメーション
©BANDAI
©Bandai Namco Entertainment Inc.

このサイトは機械翻訳を導入しています。わかりにくい表現があるかもしれませんが、ご了承ください。

    並び替え/絞り込み/翻訳について

    ・「並び替え」ではコメントをいいね順、新着順に切り替えることができます。通常は獲得したいいね数が多い順に表示されます。
    ・「絞り込み」では各言語の書き込みだけを表示する事ができます。
    ・「絞り込み」によって該当する言語以外の書き込みが表示される場合があります。
    ・「すべてのコメントを翻訳」、または各コメントの「コメントを翻訳」でコメントを各言語に自動で翻訳することできます。
    ・翻訳元の言語によっては、翻訳が正しく動作しない可能性があります。

  • 並び替え
    • いいね順
    • 新着順
  • 絞り込み
    • 全部
    • JP
    • EN
    • FR
    • DE
    • ES
  • すべてのコメントを翻訳
  • Kfsovk no oh

    コメントを翻訳

    翻訳をとじる

    クフソフク いや、ああ

  • I enjoyed the broadcast. However, I am disappointed that chapter 100 still dragged on the superhero movie, and that's. After all, Victory Uchida San said that it will consist of something unbelievable and unexpected.
    With us reading the Manga, it has not been enjoyable because we already watched this movie last August. Yet, it's dragged on into the Manga, while other movies were a couple of pages long at best.
    I expected the chapter to end with a cliffhanger to the next arc, especially because this was the 100th chapter of the Super Manga, and it was a big deal, but unfortunately, it wasn't the case.
    However, I am ready to wait for Chapter 101 for something new and can't wait to see what's in store for us fans for Dragon Ball's 40th anniversary.

    コメントを翻訳

    翻訳をとじる

    放送を楽しみました。しかし、第 100 章がまだスーパーヒーロー映画を引きずっていたことにはがっかりしました。結局のところ、勝利の内田さんは、信じられないような予想外の内容になるだろうと言いました。
    私たちはマンガを読んでいますが、この映画は昨年の8月にすでに観ているので、あまり楽しめませんでした。それでも、他の映画はせいぜい数ページの長さであったのに、マンガではそれが引きずられています。
    特に今回はスーパーマンガの 100 章目であり、大きな出来事だったため、この章は次の章へのクリフハンガーで終わると予想していましたが、残念ながらそうではありませんでした。
    しかし、私は第 101 章で何か新しいことを待つ準備ができており、ドラゴンボール 40 周年に私たちファンに何が待っているのかを見るのが待ちきれません。

  • 次週1月1日は、とよたろう先生をお迎えしてお届けする新年特別編!
    お楽しみに!

関連記事

PAGE TOP